書と絵

書と絵

ayue -ぁゅぇ-

出会って数年たったある日、何気ない会話の中で思いもよらないお互いのことを知る。
一人は絵を描き、一人は筆文字を書く。
個性も感性も外見も・・・何もかもがバラバラな二人が、一枚の真っ白な紙に想いを寄せ合う時、知らない誰かの心に触れ合えるのではないか……。

楽器が音を奏で、歌声がその音に乗り、観客が魂を震わせた時、初めて表現者としての完成形になるのだ。

すべての芸術の核は同じであろう。

鉄板Bistroすいれんの創作活動では、店づくりへの熱き想いを聞かせていただき、店全体と個室にテーマを設け、
訪れた人が、ふとその作品を見た時に、元気になったり、勇気が出たり、誰かに想いを馳せたり
すべてが自由で、自分らしい感性が湧きあがれば……。
との想いで創作した。

すいれんの美味しい料理の片隅で、一人でも多くの皆さまと出逢えることを祈って。

  • yue

    yue –ゅぇ-

    筆文字創作。自分の名前と向き合う、大人のあそび字ワークショップ、店舗看板、ウエルカムボードなどを制作。
    顔を見て想いを聞いて感じたことを文字にたくす。
    好きなコト…ねこと昼寝

  • あゆみ

    ayumi -歩美-

    コンセプトはその時の気持ちをそのまま色々なテクスチャーで表現すること。
    マイブームはドラムヘッドに描くこと。